TOKYO GOGAKU GAKKO

ABOUT学校案内

ABOUT学校案内

教育理念education

No Challenge, No Innovation!

何かに挑戦しなければ、何も達成できない。でも挑戦し続ければ、いつかきっと大きな変化を起こせる。

日々の小さな波がいつか大きな波となってチャンス・改革をもたらす、だから普段からとにかく挑戦せよという考えをモットーに、
東京語学学校の職員は日々の業務に取り組んでいます。

このチャレンジ精神は東京語学学校の学生にも受け継いでほしいものです。
せっかく日本に来たチャンスを、東京語学学校で学んでいる機会を最大限生かし、個人の積極的な「やりたい!」を実現するお手伝いをします。

今後ますます加速する国際化。
東京語学学校では、知性・感性・想像カを備え、地域社会に貢献し、国際的に活躍する人材を育成する必要があると常に考えていました。
世界の多様な文化を尊重し、これからの時代に対応できる力を養うとともに、国際的な感性を備えた人材を育成するため、
以下の5つの教育理念を立て、学校教育を行っています。

学校の特色feature

充実した進学サポート

東京語学学校ではあなたの「ここがやりたい!」を最大限応援します。
当校では、来日して間もない初級の段階から進学を意識したカリキュラムにのっとって授業を進め、受験に向けて着実な力を養成します。
1年目から教員が引率してのオープンキャンパスや学校説明会に参加し、自分の「やりたい」を明確化、早い段階から志望校を決定します。
また2年後の卒業まで、どうやったら各自のゴールに近づくか月1回の個人面談でヒアリングをし、調整していきます。

さらに2年目からは、卒業後の希望先に合わせてクラスを再編成し、効率で無駄のない準備をサポート。
同じ目的を持った学生同士、切磋琢磨し合いながら受験に向けて準備をします。
出願のための志望理由書、研究計画書作成、その他書類作成、受験での面接練習は何回も行い、本番で個人の力がマックスに発揮できるよう入念な準備を行います。

また校内には就職支援担当者がおり、グループ内にある人材紹介会社を通じて、就職希望の学生に就職支援も行うことが可能です。


ICTの利用&最新の授業カリキュラム

タブレット端末を学生一人一人に貸与し、効果的な学習をサポートし、日本語習得の飛躍的なレベルアップをはかります。
特にこの1年、eラーニング開発には力を入れており、普段の授業の復習から、外部試験(JLPT、EJU等)の対策コンテンツも充実しているので、
学校で勉強ののち、午後は自習室や自宅で自習というサイクルが作りやすく、学力の向上に貢献しています。

カリキュラムは学生の来日時期に合わせて数パターン用意していますが、細かい進度や内容は、実際の学生の学力、クラスの構成比などでその都度調整し、
学生に合わせた授業展開をしているので、無理なく学習を進めることが可能です。
また教員にも端末を貸与し、授業準備の軽減、授業中の業務効率化を推進しています。


学習環境

世界有数の経済、ビジネスだけでなく、音楽、ファッション、グルメなど、進化し続ける文化の情報発信地、東京。
その三大都市のひとつ、東京の池袋に東京語学学校はあります。学校周辺は最先端の情報が常に溢れています。
学校の近くには、食・雑貨・ファッションから水族館までの複合施設、また蔵書数25万冊超えの「池袋中央図書館」があり、暮らす・学ぶの双方に適した環境です。
さらに、池袋周辺には10以上の大学があり、そのうちの半数が東京語学学校から徒歩10分圏内です。


教室以外でも学べる、異文化交流

学校では希望者に合わせて、サマースクール、スピーチコンテスト、地域での国際交流等、四季折々のイベントなど、課外活動等を実施しています。
日本語に触れる場所は教室だけではありません。教室以外での日本語に触れることこそ、日本語力の飛躍のきっかけとなります。
様々なイベントを通じて、日本語力の向上、また異文化への理解を深めるチャンスとして、学びにつなげていきます。
不定期ですが、学校ではOB・OG訪問もあり、学生間での意見交換を行っています。


安心の生活サポート

数十社の学生寮と契約を結んでおり、学生の希望に合わせた学生寮やアパートを紹介します。
またアルバイトの紹介、支援も行っております。